無料会計ソフトを使いこなしましょう

subpage01

ひと昔前には、経理の仕事は簿記とそろばんが必須アイテムでした。

どこの会社にも、経理の専門家やベテラン経理担当者がいて、お金を扱う部署だけに、社長はじめ幹部社員の信頼を得て、平社員ながら、なぜか誇りに満ちた姿勢が感じられました。

今や、コンピューターがなければ、会社の経理から。

日本経済、いや世界の経済までもが、停滞してしまう時代です。実際に、コンピューターが第一線で活躍していなかった時代に比べて、コンピューターがあらゆる業務に取り入れられてからの、労働環境は大きく変わりました。

マイナビニュースはとても人気があり、興味深いです。

特に、デスクワークの進化は、驚くべきものがあります。経理業務は、経営の根幹である資金の流れを管理しますので、間違いは許されません。二重チェックも必要で、多くのスタッフが必要でした。



ところが、コンピューターが導入され、人間以上に早く、正確な業務処理が行われ、そのスピードと無制限に稼働できるメリットが、省力化を推し進め、人に代わって職場に受け入れられました。時代とともに、廉価で処理能力が増したコンピューターが、つぎつぎに市場に出てきました。

そのコンピューターですが、能力を十分に発揮させるのはソフトです。



世界的にコンピューターの標準化を進めるためか、最近は無料のITソフトが増えています。
経理場面でも、会計ソフトがコンピューター以上に進化して、無料で使える会計ソフトまで出現しています。基本的な会計処理は万国共通です。


会社経営も世界標準の時代になりました。
同時に、会計ソフトも無料で使える時代になりました。